記事

はじめてでも簡単2時間で完成!サーモウッドとSPF材でイスをDIYしました!

イス subaco diy

奈良で育つ家DIYスクールを運営するSUBACOのみほこです。

いよいよ7月からスタートする小屋づくりDIYスクール。
6/12(土)は、スクールオリエンテーションとプチDIYの日でした。

 

見本の小屋も建って、スクール生のボルテージは急上昇!
この日が初対面だったスクール生でしたが、小屋パワーも手伝って会場は和気あいあいモードでした。

 

子どもたちは早速小屋遊びをはじめ、床にマジックで描かれた作品も生まれました。
DIYだからこそできる、ワイルドな遊び方。
子どもたち同士も、一気に打ち解けていきました。

 

今回はDIYスクールの時に使う自分用のイスを作りました。
講師はおなじみ工房彩家の古田光さん、キットハウス関西の永久浩さん、そして建築士の芦内晋さん。

 

この日は大人23名、子ども13名が参加してくれました。
4チームに分かれてイスに使う材料や工具の説明、使い方や注意事項などの説明を聞いたあと、のこぎりや電気ドリルなどを使っていよいよDIYスタート!

 

座面に使うサーモウッド材をのこぎりでカットしたり、脚の部分を電気ドリルで固定したりと本格的な工具を使っての作業でした。

 

”工具や素材のことを実践で覚えていく”これが、小屋づくりDIYスクールSUBACOの特徴です。

 

作業開始から約2時間。
はじめて、のこぎりや電気ドリルを使ったという方もおられましたが無事に完成。
小屋づくりの時の休憩に、机代わりに、きっと大活躍してくれるでしょう。

 

オリエンテーションに参加していただいたスクール生のみなさまありがとうございました。
そして、暑い中お疲れ様でした!

 

 

撮影してくれたのはこの方たち

subaco diy スクール

 

 

 

右:岩佐淳平さん
ライオン写真館の4代目。
「自分が撮った写真をみて、時を経てもあたたかい気持ちになってもらいたい」と尊敬する両親のようなカメラマンを目指している。

左:三田卓さん
TOTAL PHOTO LIFE サンダの3代目。
「三田さんに写真を撮ってもらうと楽しい気分になる」と言ってもらえる笑顔を引き出せるようなカメラマンを目指している。

 

 

協力:日本写真映像専門学校、写真コミュニケーション学科様


この記事は「自分らしい暮らしを提案する育つ家」のアーキ・クラフトが情報収集し、提供しています。記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。 (メールアドレスとお問い合わせ内容は必須です)
当社では、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについて定めております。 ご入力いただきました個人情報は、これらの範囲内で利用させていただきます。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。
恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。

◼︎お問い合わせ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this pageEmail this to someone