記事

国産無垢材・自然素材・木の家を愛する建築士、芦内晋さんってどんな人?

芦内さんアイキャッチ奈良で育つ家DIYスクールを運営するSUBACOのみほこです。
今回はDIYスクールの講師、芦内晋(あしうち すすむ)さんをご紹介します。

芦内さんは、国産無垢材の木造建築を愛する建築士。
現在は有限会社アーキ・クラフトの現場監督を担当されています。
芦内さんが建築士になろうと思ったのは、学生時代に遡ります。
あることで挫折を味わった若き芦内さんは一人傷心の旅にでます。
その道中で出会った安藤忠雄の建築に感銘を受け、建築士を目指すことに。
猛勉強の末に見事、建築士となった芦内さんは店舗やテナントを手がける設計事務所で経験を積みます。
そんな中、阪神淡路大震災が起こります。
1995年(平成7年)1月17日のことでした。
倒壊した家々を背景に「木造住宅は地震に弱い」と木造バッシングがはじまります。

 

バッシングされない木造の家を造りたい!

木造バッシングが盛んに行われていたことに疑問をもった芦内さんは、「よし!バッシングされないような木造の家をつくってやろう」と、木造の勉強を始めました。
芦内さん、32歳のことでした。
木造建築の工務店で経験を積んだり、木造建築の書籍を読みあさったりと、「当時は人生で一番勉強しましたね」と芦内さん。
現在は、木造建築のスペシャリストとして活躍中です。
先日のオリエンテーションで行われたイス作りでは、その当時に学んだ知識を惜しげもなく話してくださいました。これから始まるDIYスクールでもお楽しみに!

 


 

【講師プロフィール】
芦内 晋 (あしうち すすむ)
2級建築士
将来の夢は自給自足な暮らしをすること

《会社情報》
有限会社アーキ・クラフト
〒639-1104奈良県大和郡山市井戸野町124-1
0120-9867-3020
URL:http://www.arc-craft.com
E-mail:ashiuchi@kurahara.co.jp

 


この記事は「自分らしい暮らしを提案する育つ家」のアーキ・クラフトが情報収集し、提供しています。記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。 (メールアドレスとお問い合わせ内容は必須です)
当社では、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについて定めております。 ご入力いただきました個人情報は、これらの範囲内で利用させていただきます。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。
恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。

◼︎お問い合わせ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this pageEmail this to someone