記事

『家を育てる』窓の風景も自分で作るブリックタイル貼りDIY

DIY タイル貼り 奈良

奈良で育つ家DIYスクールを運営するSUBACO空間プロデューサーのマツです。

少し前、僕の『自分らしいはなんだろう』を突き詰めて考えたことがありました。
さまざまな考えが溢れてきましたが、家を自分で設計するということに行き着きました。
建築士になったことで自分で設計した家に住むという夢が叶い、現在家族と共にこの”家”で暮らしています。

そんな我が家ですが、贅沢にも窓から見える外の風景がイマイチという悩みがありました。
隣にある倉庫の壁のブロック塀が無機質で少し寂しいなと感じていたんです。
その風景に暖かみを持たせようと、妻と相談し我が家のインテリアにもぴったりなブリックタイルを貼ることにしました。

 

ビフォー

奈良 DIY SUBACO

窓からみえる風景をなんとかしたいと思っていた頃の部屋

タイルを貼る前の倉庫
DIY 奈良 タイル

 

こちらがビフォーの倉庫です。
なんだか、寂しそうですよね。
この壁にブリックタイルを貼付けていきますよ♪

 

まず、セメントを塗り、その上にタイルを貼っていきます。
その時に気をつけたいポイントは、間隔がずれないようにすること。
写真のように木を挟むと均等に貼ることができます。

DIY 奈良 タイル

僕の奥さん撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DIY 奈良 タイル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁が両側にある場合は、角から貼っていきます。
根気よくセメント→タイルという風に貼っていくと・・・

 

アフター

ついに完成しましたよ!
なかなかイケテルでしょ?
タイル貼りにかかった所要時間はおよそ20時間です。
(構想から実行までの期間は1年半かかりましたけどね^^:)

DIY 奈良 タイル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓からの風景がぐっと暖かくなりました

DIY タイル貼り 奈良

暖炉とレンガのある風景

 

ビフォーアフターいかがでしょうか。
タイル貼りは大変でしたが、僕自身はとても満足しています。
毎日この部屋に帰って窓の景色を眺めては、「貼ってよかったな」と至福に包まれています。
自分で家を育てるプロセスはけして楽ではありませんが、
完成後は何ともいえない達成感と、多少のトラブルがあっても自分でメンテナンスできるという自信を得ることができます。
これから、涼しくなる季節に大人の趣味としてDIYを加えてみてはいかがでしょうか。

 

かっこいいDIY素材が買える場所
DIY FACTORY 
GASAKIBACE
※セメント系ブリックタイルはお近くのホームセンターでお求めいただけます。

 

 

 


この記事は「自分らしい暮らしを提案する育つ家」のアーキ・クラフトが情報収集し、提供しています。記事の内容・情報に関しては、正確を期するように努めて参りますが、内容に誤りなどあった場合には、こちらよりご連絡をお願いいたします。 (メールアドレスとお問い合わせ内容は必須です)
当社では、個人情報保護方針に基づき、個人情報の取扱いについて定めております。 ご入力いただきました個人情報は、これらの範囲内で利用させていただきます。
尚、各店・各施設のサービス詳細につきましてはわかりかねます。
恐れ入りますが、各店・各施設にて直接ご確認ください。

◼︎お問い合わせ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this pageEmail this to someone